植物性抗がん剤が効果的なポイントについて

植物性抗がん剤が効果的なポイントについて 植物性の抗がん剤が効果的なポイントとして挙げられる理由は、動物性のものと違って、天然成分によって作られているという点です。
天然成分を使用しており、人工的に作られた抗がん剤とは違うので、体への副作用を最小限にするだけでなく、抗がん剤としても非常に効果的な点がメリットであると言えるでしょう。
デメリットは、人工的に作られた抗がん剤よりも、コストがかかるという点です。
低コストで量産することが難しいので、患者には経済的な負担をかけてしまうことになります。
しかし、植物性のものはオーガニックなので、それが原因になって発がん性物質を生み出すことはありません。
さらに、人によっては副作用の症状が少ない場合や全く無い場合もあるので、低リスクで使用することが出来る点が魅力的であると言えるでしょう。
最近では更に研究が進められており、低コスト化と量産化を推進しているところが特徴的です。
将来的に低所得者層でも利用できるようになる未来も近いです。

人間は植物の毒性を用いた抗がん剤を服用する

人間は植物の毒性を用いた抗がん剤を服用する 強い毒性を持つ植物から有毒成分を抽出して作られた抗がん剤のことを植物アルカロイドと言います。
アルカロイドとはアルカリ性の天然由来の有機化合物との意味で、このような抗がん剤の研究は20世紀半ばに注目されました。
ニチニチソウからのピンカアルカロイド系、セイヨウイチイからのタキサン系、チョウセンアサガオからのトポイソメラーゼ阻害剤の3種類あります。
ピンカアルカロイド系は細胞分裂で重要な働きを持つ微小管の活動を阻止しがん細胞の分裂を抑制、精巣がんや神経芽腫や乳がんや肺がん患者に主に服用され、手足のしびれなど神経障害の副作用が強いです。
タキサン系も微小管に作用しがん細胞の分裂を抑制するもので、比較的新しく開発され乳がんや子宮がんや卵巣がんの女性特有がん患者や脳腫瘍を除いた頭部のがんなど幅広く用いられ、呼吸困難や血圧低下などアナフィラキシーショックの副作用が強いのが特徴です。
トポイソメラーゼ阻害剤は細胞分裂の際にDNAの切断と結合に関わるトポイソメラーゼという酵素の働きを阻害させがん細胞を死滅に導くもので、肺がんや胃がんや悪性リンパ腫や大腸がんなどの患者に処方され、白血球や赤血球や血小板の減少といった骨髄抑制の副作用が出ます。

新着情報

◎2019/1/24

植物の毒素を利用する抗がん剤
の情報を更新しました。

◎2018/10/19

植物由来による抗がん剤のリスク
の情報を更新しました。

◎2018/7/24

副作用を植物で癒す方法
の情報を更新しました。

◎2018/6/29

サイト公開しました

「癌 ポイント」
に関連するツイート
Twitter

米国における第I相試験から承認申請に到達した薬剤の開発成功率が、2018年では前年比3ポイント減の11.4%と大きく低下していることが、IQVIAの調査で明らかになった。 新薬開発が領域にシフトし、開発早期の第I相試験の生産性が55%低下していることが大きく影響した。 yakuji.co.jp/entry71899.html

Twitterかーくん@今後のMR活動を模索中@csomr_blog_net

返信 リツイート 昨日 6:04

RT @amasehimika147: ちなみに、全720種あるコード文の中で、『がん』(ガン、)というワードが入っているのは、唯一このソーラーコード103だけです。720分の一の確率です。この点一つを取っても、コードロジーだけが備えるあまりに驚異的なピンポイントでの事象的中…

【がん遺伝子検査キット比較とおすすめ商品】 さまざまながんの発症しやすさがわかる遺伝子検査。 見比べるべきポイントや、特におすすめのキットをご紹介します。 #がん,# u-gene.jp/cancer/compare/

Twitter遺伝子検査総合情報サイト U-GENE@ugene_idenshi

返信 リツイート 昨日 3:28

生物と同じで、生命を危機に陥れるような「細胞」をいかには入れないしくみをつくるか、そしていかに排出するかを考え抜くことが、会社経営にも重要なポイント

返信先:@ramu04080416 やはりミスはピンポイントでそれか📌グサリ 舞茸は自己判断だよ~抗作用があるらしいから。ふくは顔に粉瘤が出来やすいからね。気のせいかもだけど、舞茸食べさせ始めてから、顔の出来物無くなったよ⁉️

Twitterふくちゃん (朝の曲🎵と時々つぶやき📷)@1129_izumi

返信 リツイート 5/18(土) 18:59

今週の全米プロゴルフ選手権前にブリソンとダスティンはキュアティビティ*の支援の為、フェリーポイント・トランプゴルフ倶楽部に参加した。彼らの優しい言葉に感謝し、2019年の選手権の幸運を祈る。ザ・トランプ・オーガナイゼーションより #トランプ大統領 リツイート訳 *子供のと戦う慈善団体

Twitterトランプ 大統領ツイート日本語訳(📝 解説付き)非公式@TrumpTrackerJP

返信 リツイート8 5/17(金) 1:16

免疫チェックポイント、 という概念を見つけた人がノーベル賞を取ったが、 オプジーボ、キイトルーダなどの免疫チェックポイント阻害剤が賞を取ったわけではない。 がん向けの薬の1つにすぎず「効く人は限られる」「効いても治るわけではない」「副作用は必ずある」ことも従来の薬と同じ #

Twitter本村ユウジ@がん治療専門@motomurayuji

返信 リツイート 5/16(木) 18:20

保険の効かない自由診療の「免疫細胞療法」と、標準治療の範囲内である「免疫チェックポイント阻害薬」を混同してはいけない。 ・・・という注意喚起をしている正しい人達よりも、 わざと混同させようとしている自由診療のクリニックのほうが発言力(広告力)が強い。 # #がん免疫療法

Twitter本村ユウジ@がん治療専門@motomurayuji

返信 リツイート 5/16(木) 17:51

首のほくろ結構気に入ってるんだけどなぁ。今日の検査で前状態の皮疹が見られるから一部切除して病理出すか全摘するか決めていこうて言われたの今頃になってショックきた。小さい頃からゆーちゃんのチャームポイントねってよく褒められてて愛着あるんだけどなあ。なんだかなあ

の免疫系に作用する治療はいくつかあるが、 ひとくくりに「免疫療法」としてしまうのは良くない。 標準治療になれない「免疫療法」と、 標準治療として承認され保険適応されている免疫チェックポイント阻害剤は別モノ。 #がん # #免疫療法 がんの免疫療法について cancerit.jp/60620.html

Twitter本村ユウジ@がん治療専門@motomurayuji

返信 リツイート 5/15(水) 23:21