植物由来による抗がん剤のリスク

植物由来による抗がん剤のリスク がんといえば命に係わる恐ろしい病気として知名度も高く、多くの患者が存在しています。それゆえに治療方法についての注目度も高いですが、手術だけでなくより負担が少ない治療として抗がん剤を使用するという治療方法も、割とメジャーになっています。

もっとも抗がん剤にもいろいろな種類が存在していますが、その中でも植物由来のものも存在しており、植物が持っているアルカロイド系毒性の中には、細胞増殖を阻害する働きがあります。それゆえに抗ガン剤として使用するには最適なのですが、やはり毒でもあるため、不用意に使用してしまうと副作用などのリスクも存在しています。またフィトケミカルなども腫瘍抑制効果があるので、野菜や果物中心の食生活に改善したり、そういった成分のサプリメントや健康食品などを利用することでガン予防に効果も期待できますが、あくまでこれは予防の段階での効果であり、すでに発症してしまった場合はそれだけでは治療と呼べないため、医療機関での適切な処置と治療を受けるようにしましょう。

植物に由来した成分を含む抗がん剤を投与するメリットと注意点

植物に由来した成分を含む抗がん剤を投与するメリットと注意点 抗がん剤の注意点の一つには、種類を確認してその薬の性質を見極める必要があるということです。性質によっては、副作用が懸念されるためでこうした副作用がなぜ起こるのかというとがん細胞を攻撃する抗がん効果だけではなく、正常な細胞まで攻撃してしまうという点にあります。
最近では、植物に由来した成分を配合する抗がん剤もできてきました。このタイプのものを投与するメリットは、副作用を軽減するという点にあります。抗がん剤治療や放射線治療で引き起こされる副作用を軽減する効果が大きく、脱毛がなくなるか少なくなったり吐き気も軽減しやすいなどで患者にとって抵抗感が少ないことが大きな利点といえます。
ただ、こうした薬物療法はがんがもしも消えたとしてもがんの幹細胞は残るため後で再発するリスクもある点は消えません。ですので、がんによる負担がなくなっても手術を行っておいたほうが良いということになります。
もしもがんから生還して復帰しても、植物性由来の成分を配合する薬は内服し続けておくことが大事です。

新着情報

◎2019/1/24

植物の毒素を利用する抗がん剤
の情報を更新しました。

◎2018/10/19

植物由来による抗がん剤のリスク
の情報を更新しました。

◎2018/7/24

副作用を植物で癒す方法
の情報を更新しました。

◎2018/6/29

サイト公開しました

「癌 リスク」
に関連するツイート
Twitter

RT @zenrah_moog: お酒を飲んですぐに赤くなる人は酒癖が良かろうが悪かろうが下咽頭、食道の重要なリスクファクターなので、晩酌してる人はやめたほうがよい #自科では常識だけど他科の医師は知らなさそうな事

【紫外線の効能と浴び方】 ・免疫力を高め、骨を丈夫にする(などのリスク低減) ・1日15分程度日光に当たればOK(曇りなら30分程度) ・全身に浴びる必要はなく、顔や手の甲など部分で良い ・骨を丈夫にする紫外線は、日が昇ってから午前9時までの間

RT @zenrah_moog: お酒を飲んですぐに赤くなる人は酒癖が良かろうが悪かろうが下咽頭、食道の重要なリスクファクターなので、晩酌してる人はやめたほうがよい #自科では常識だけど他科の医師は知らなさそうな事

Twitter独者(永遠の46歳 年収594万)@lonelyreader

返信 リツイート 21分前

RT @zenrah_moog: お酒を飲んですぐに赤くなる人は酒癖が良かろうが悪かろうが下咽頭、食道の重要なリスクファクターなので、晩酌してる人はやめたほうがよい #自科では常識だけど他科の医師は知らなさそうな事

Twitter🎤🤴よしこ🧡🎸@panda0226

返信 リツイート 31分前

RT @zenrah_moog: お酒を飲んですぐに赤くなる人は酒癖が良かろうが悪かろうが下咽頭、食道の重要なリスクファクターなので、晩酌してる人はやめたほうがよい #自科では常識だけど他科の医師は知らなさそうな事

RT @zenrah_moog: お酒を飲んですぐに赤くなる人は酒癖が良かろうが悪かろうが下咽頭、食道の重要なリスクファクターなので、晩酌してる人はやめたほうがよい #自科では常識だけど他科の医師は知らなさそうな事

RT @zenrah_moog: お酒を飲んですぐに赤くなる人は酒癖が良かろうが悪かろうが下咽頭、食道の重要なリスクファクターなので、晩酌してる人はやめたほうがよい #自科では常識だけど他科の医師は知らなさそうな事

Twitter宵星・きな・うさぎもち@ゲーム情報収集@yoiyoiyoi0707

返信 リツイート 4:54

労働安全衛生法で規制されている膀胱がんのリスク物質「ニトリの便所でアミがナイフで暴行」 ニトリ:4-ニトロジフェニル 便所:ベンジジン アミ:4-アミノジフェニル ナイフ:β-ナフチルアミン 暴行:膀胱

Twitterぐちょぽい医師国試語呂bot@guchopoikokushi

返信 リツイート 4:51

RT @zenrah_moog: お酒を飲んですぐに赤くなる人は酒癖が良かろうが悪かろうが下咽頭、食道の重要なリスクファクターなので、晩酌してる人はやめたほうがよい #自科では常識だけど他科の医師は知らなさそうな事

RT @zenrah_moog: お酒を飲んですぐに赤くなる人は酒癖が良かろうが悪かろうが下咽頭、食道の重要なリスクファクターなので、晩酌してる人はやめたほうがよい #自科では常識だけど他科の医師は知らなさそうな事

Twitterエラリアナ@eq2144

返信 リツイート 4:33