植物由来による抗がん剤のリスク

植物由来による抗がん剤のリスク がんといえば命に係わる恐ろしい病気として知名度も高く、多くの患者が存在しています。それゆえに治療方法についての注目度も高いですが、手術だけでなくより負担が少ない治療として抗がん剤を使用するという治療方法も、割とメジャーになっています。

もっとも抗がん剤にもいろいろな種類が存在していますが、その中でも植物由来のものも存在しており、植物が持っているアルカロイド系毒性の中には、細胞増殖を阻害する働きがあります。それゆえに抗ガン剤として使用するには最適なのですが、やはり毒でもあるため、不用意に使用してしまうと副作用などのリスクも存在しています。またフィトケミカルなども腫瘍抑制効果があるので、野菜や果物中心の食生活に改善したり、そういった成分のサプリメントや健康食品などを利用することでガン予防に効果も期待できますが、あくまでこれは予防の段階での効果であり、すでに発症してしまった場合はそれだけでは治療と呼べないため、医療機関での適切な処置と治療を受けるようにしましょう。

植物に由来した成分を含む抗がん剤を投与するメリットと注意点

植物に由来した成分を含む抗がん剤を投与するメリットと注意点 抗がん剤の注意点の一つには、種類を確認してその薬の性質を見極める必要があるということです。性質によっては、副作用が懸念されるためでこうした副作用がなぜ起こるのかというとがん細胞を攻撃する抗がん効果だけではなく、正常な細胞まで攻撃してしまうという点にあります。
最近では、植物に由来した成分を配合する抗がん剤もできてきました。このタイプのものを投与するメリットは、副作用を軽減するという点にあります。抗がん剤治療や放射線治療で引き起こされる副作用を軽減する効果が大きく、脱毛がなくなるか少なくなったり吐き気も軽減しやすいなどで患者にとって抵抗感が少ないことが大きな利点といえます。
ただ、こうした薬物療法はがんがもしも消えたとしてもがんの幹細胞は残るため後で再発するリスクもある点は消えません。ですので、がんによる負担がなくなっても手術を行っておいたほうが良いということになります。
もしもがんから生還して復帰しても、植物性由来の成分を配合する薬は内服し続けておくことが大事です。

新着情報

◎2018/10/19

サイト公開しました

◎2018/7/24

サイト公開しました

◎2018/6/29

サイト公開しました

「癌 リスク」
に関連するツイート
Twitter

タモキシフェンは子宮体リスクファクターである

Twitterリスクファクター おたく@riskfactorotaku

返信 リツイート 6:48

飲酒は大腸リスクファクターである

Twitterリスクファクター おたく@riskfactorotaku

返信 リツイート 6:18

Biliary cyst - 腹痛、黄疸、褐色尿、腹部腫瘤 - 年齢を経ると膵炎を合併 - 放置すると胆管リスク pic.twitter.com/xmClRg57tR

TwitterUSMLE Step 2 CK対策bot@usmle_ck_jpn

返信 リツイート 4:20

シクロホスファミド治療歴は膀胱リスクファクターである

Twitterリスクファクター おたく@riskfactorotaku

返信 リツイート 2:18

性交経験無しなら子宮頸リスクほぼほぼないから検査不要と論文で見てたけど、病院行ったら「いやリスクはあるよ!」つって勧められて検査して結局大丈夫だった

Twitterことくん✡️アドセンスクリックお願いします@kunktkun

返信1 リツイート1 2:03

14歳の愛猫が消化器系のリンパ腫で腸にが複数見つかりました。高齢なので手術にも大きなリスクがあり抗ガン剤や抗生物質との選択を迫られてます。 もしアドバイスなどお持ちでしたらコメントお願いします🥺 pic.twitter.com/7aV1mV1wXw

TwitterHR@あるちゅ㌥@oxo_HR_oxo

返信 リツイート 1:19

14歳の愛猫が消化器系のリンパ腫で腸にが複数見つかりました。高齢なので手術にも大きなリスクがあり抗ガン剤や抗生物質との選択を迫られてます。 もしアドバイスなどお持ちでしたらコメントお願いします🥺 pic.twitter.com/nCPCvyvs4o

Twitterひろ@いざ高知へ@hiro_zeyo

返信 リツイート 1:18

ますます結婚とか無理だしつーか今のままだと寛解しても正直再発のリスクが半分だから覚悟しないとなんだけど、マジでなの?って気持ちもある…

TwitterしらはØ13+4執行@siraha_p3

返信 リツイート 0:57

返信先:@162ura_hyouka 薬って偉大よね身に染みてるわ……痛さで死にそうになっても薬で押さえつけられる……それでも無理な時はあるけど…… 保険大事! 昔から弱かったけど、ウイルスやらストレスやらで酷くなっちゃって、リスクが5.1倍だって笑える……他にも色々患ってるし、健康が1番の贅沢よ…… がんばろ……!!

肝硬変が進行すれば黄疸や食道静脈瘤、肝性脳症、、腹水などのリスクが高まるようです。

Twitter医療,健康お役立ち@情報@J8O0YG2oSrdsiPp

返信 リツイート 昨日 23:32